身近にハーブを取り入れる

すっかりハーブが身近になり、家庭菜園などで育てているという方も多いのではないでしょうか。 アロマテラピーも一般的なものになっていますが、もっと簡単にハーブを毎日の生活や食事に取り入れて見ましょう。 肉料理によく使われるローズマリーは、葉と花をお風呂に浮かべてみましょう。 リラックス効果が高まるといわれています。

パセリを添え物だけ、と考えるのはもったいないですよ。 ビタミンCがとても豊富ですから、生で食べるといいのです。 細かく刻んで、サラダのトッピングにしてみましょう。 バジルもイタリアンによく使われますが、お風呂に入れてもよいのです。

また免疫力を高めるビタミンEが豊富ですから、風邪の予防のためにも食べたいものですね。 ショウガは新陳代謝を活発にし、冷え性などを改善する効果があります。 いずれも人によっては、効果が強く出てしまう場合もあります。 少量ずつ体調とも相談しながら、ハーブを使用するようにしましょう。

注目の記事

快適な眠りで美肌を作ろう

記事を読む

身近にハーブを取り入れる

記事を読む

色々な入浴方法

記事を読む