美しい歯でアンチエイジング

いくら美しいメイクをしていても、歯に黄ばみがあれば台無しです。 歯が美しい人は、それだけで若く見えることから、アンチエイジングにデンタルケアは必須事項であるといえるでしょう。

リンゴやみかん、グレープフルーツといった体のためによいといわれているフルーツや健康のために飲む酢などは、少しずつ歯のエナメル質を溶かしてしまうのです。 これは酸蝕歯といわれるもので、歯を薄くしてしまったり黄ばみの原因となったりするものです。

こういった食品を食べたあとはできるだけ水やお茶を飲んで、酸を洗い流すようにすることを心がけましょう。 また食べた直後に歯みがきをするのは、やわらかくなったエナメル質を傷めてしまう可能性があります。

少なくとも30分はあけてから、やわらかい歯ブラシでそっと磨くようにしましょう。 歯みがき剤もホワイトニングに重点を置いているものは、研磨剤がたくさん含まれている場合もあります。 エナメル質を保護してくれるようなものを、セレクトするようにしましょう。

注目の記事

快適な眠りで美肌を作ろう

記事を読む

身近にハーブを取り入れる

記事を読む

色々な入浴方法

記事を読む