爪の甘皮処理方法

爪の甘皮処理をすると、指先のすっきり感と美しさが驚くほどでてきます。 爪の甘皮処理は自宅で自分で簡単にできますから、ぜひ挑戦してみましょう。 甘皮はキューティクルのことで、爪の表面にはりついている薄皮はルーズスキンといいます。 本来キューティクルは爪を作り出す部分を保護するものなのですが、必要以上にできてしまうときもあります。 そうなると爪に必要なはずの水分を横取りしてしまうこともありますので、爪が割れやすくなったり二枚爪となってしまったりするのです。

ですから、定期的な爪の甘皮処理はしたほうがよいものなのです。 どのようにすれば、爪を傷めることなく処理できるのでしょうか。 キューティクルリムーバーを甘皮付近にぬってなじませます。 ぬるま湯につけてやわらかくし、コットンスティックで爪の脇部分から根元に向かってそっとやさしく押すようにします。

ルーズスキンはカーゼなどを水に湿らせて、こそげ落とすようにしてとります。 くるくると円を描くようにするときれいにとれます。 お手入れのあとは、油分不足の状態になっていますのでキューティクルオイルをすりこみながら、マッサージしておきましょう。

注目の記事

快適な眠りで美肌を作ろう

記事を読む

身近にハーブを取り入れる

記事を読む

色々な入浴方法

記事を読む